緊張型頭痛が治らない方への処方箋 – 頭痛お悩みQ&A

Q 病院や整体で診察を受けましたが、緊張型頭痛がなかなか治りません。

Q  これまでに市販の薬だけでなく、病院や整体で診察を受けましたが、緊張型頭痛がなかなか治りませんでした。首や肩の凝りもひどいです。このまま治らないのでしょうか。

A

緊張型頭痛の多くは、適切な施術を行えば改善する!?

整体院でマッサージをしても病院に通っても緊張型頭痛が治らない。頭が締めつけられる感じがなかなか取れず、肩や首の凝りもひどい・・・

当院で初めて施術を受けられる患者さんの中でも時折、こういった症状を耳にします。

確かに、緊張型頭痛は耐えられないほどの激しい頭痛が起きるわけではなく、日常生活まで支障をきたすほどではないのですが、鈍い痛みが持続する傾向があります。

気分が重苦しい状態が毎日続くと鬱っぽくなり、仕事や家事にも集中できなくなりますね。私の経験上ですが、特別な疾患が発症していない限り、緊張型頭痛は、適切な施術と日常の生活習慣の改善を行うことで十分に改善すると考えています。

もちろん、緊張型頭痛の原因の多くは過度なストレスなので、ある程度の環境上の対策は必要かと思いますが、
やみくもに市販の頭痛薬を服用したり、思い込みの改善法を行ったりすると、かえって逆効果になることがあります。

 

薬の使用は適切か

緊張型頭痛の症状が軽度であったり、発病して間もないときなら市販の薬で多くの痛みは緩和することができるでしょう。緊張型頭痛の症状が軽度から中程度になり、さらに慢性化した場合はどうでしょうか。

強めの薬を使えば痛みを緩和することができるでしょうが、効果がある分、「胃腸の負担が大きくなる」「眠気が起きる」「体質に合わず、アレルギーが起きる」などの副作用が起きる可能性も大きくなります。

市販の頭痛薬にも種類があります。偏頭痛の症状が交互に起きていた場合には、市販の薬では効かない可能性が高いです。症状が慢性化した時は、自分で判断せず、専門院に診てもらう必要があります。

 

病院で治らない場合、肩や首のひどい凝りが原因の可能性もある

病院に通って薬を処方してもらっても全然治らないという方も一定の割合でおります。

もし、緊張型頭痛の症状と共に、肩や首の凝りがひどい場合には、凝りが原因となって頭部への血流を妨げている可能性があります。

病院で鎮痛剤を処方して痛みを和らげることはできますが、肩こりや首凝りを施術できるわけではありません。

肩や首にひどい凝りを感じる場合には、凝りを改善することを検討してもよいと思います。凝りを改善できる施術院として根本施術を検討するならやはり鍼灸がお勧めです。

 

日頃から血流を改善する工夫を

病院で処方してもらう薬は痛みを和らげるための一時的な処方にすぎません。緊張型頭痛の原因は血流と深い関係があるので、日頃から血流を改善する運動や食事を心がけることも大切です。

日常生活で悪い生活習慣を続けていては、医療機関で最適な施術を受けても完治は難しいです。

血流を改善し、筋肉の緊張をほぐすストレスやウォーキングヨガなどの有酸素運動、血流効果を高める温浴・半身浴、日頃から体を冷やさない服装の工夫、体を温める栄養素を含んだ食品を積極的に摂取するなど、体質を代える工夫を行うと良いでしょう。

いっぺんに行うと難しいので、自分に合うものか、楽しんでできることから少しずつ取り入れるのが望ましいです。

 

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事