耳鳴りと頭痛について

耳鳴りと頭痛が同時に生じる原因

頭痛に長い間、悩まされている方も多いと思います。頭痛だけでも嫌なものですが、頭痛と同時に耳鳴りを生じることがあります。

頭痛だけでも十分に不快な思いをしていたのに、同時に耳鳴りまで生じると不安感はより一層増します。

そして耳鳴りがひどくなると、夜が眠れなくなるだけでなく、脳の機能がずっと働いている状態なので、疲労がさらに蓄積されることになります。

この耳鳴りと頭痛が生じる主な原因には、ストレス過多によって生じた自律神経失調症、うつ病などの精神疾患、更年期障害などがあります。

自律神経失調症や更年期障害で現れる症状は多数ありますが、主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴りの3つになると言われております。

耳鳴りと頭痛の施術について

耳鳴りは市販で販売されている鎮痛剤のようなものはなかなか治りにくいとされています。

医師や漢方医による処方で軽減されることはありますが、生活習慣そのものが改善されなければ再発するどころか悪化し、慢性化する恐れすらあります。

長期にわたって、耳鳴りと頭痛が治らない場合は、医師に相談すると同時に、生活習慣に対するアドバイスも聞かれた方がよいかと思われます。

耳鳴りと頭痛が慢性化したとき

耳鳴りと頭痛が慢性化したときには、医師に診断しても「原因不明」あるいは「異常が見当たらない」と診断されるケースもあります。

医師による処方は基本的に対処療法で、一時期、症状は緩和されるものの再発の恐れは消えていません。薬がまったく効かないこともあります。自律神経失調症を疑ってみるのも良いでしょう。

耳鳴りと頭痛が慢性化している場合には、心身のバランスが崩れている可能性が非常に高いです。このようなケースには、鍼灸施術が適しています。

鍼灸施術では硬くなった筋肉を和らげ血行促進効果があります。患者さんを診ていると肩、首が硬く耳鳴りが起こってる方を多くお見かけします。硬さが原因の場合鍼灸が一番適してるかと思いますので一度お試しされてはいかがでしょうか?

自律神経が乱れる原因は、肉体的な疲れの他に、心の過度な緊張感から生じた症状と言えます。

鍼灸施術と合わせて、生活習慣や生活環境を見直すことで根本的な解決が図れるのでないかと思います。