便秘の原因と症状・鍼灸施術

便秘の原因

便秘の主な原因として、次のものがあげられます。

  • ストレス
  • 食事量が少ない
  • 水分不足
  • 薬の乱用・副作用
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 血行不良
  • 病気・疾患

上記のように便秘の原因は様々です。

便秘は、近年になって、急増した症状ですが、現代では、ストレス社会の到来や日常的な忙しさなど、
日本人の生活スタイルが大きく変化したことにより、生じた現代病とも言われております。

便秘は男性よりも女性に発症しやすい症状として知られています。女性は、男性と比べて腹筋力が弱いため、便を送り出す力が弱いという身体的な理由がありますが、ホルモンバランスを崩しやすいことや、無理なダイエットなども主な原因と言われておいます。

便秘の症状

便秘の症状を大別すると次の二つに分けることができます。

器具性便秘
大腸に病気を患っていることから生じる便秘の症状を言います。

機能性便秘
大腸そのものに異常が見られないにも関わらず、 便秘を生じる症状を言います。機能性便秘は、症状が慢性的か、あるいは急性的かによって、「慢性便秘」と「急性便秘」に分けることができます。

 

多くの方が悩まされる便秘は、『機能性便秘』 のことであり、一般的に使われる「便秘」とは、「機能性便秘」の「慢性便秘」ことを示しています。

便秘と鍼灸施術の効果

鍼灸施術が適応されるのは、先ほど説明した機能性(習慣性)便秘になります。東洋医学にいては、機能性便秘を『秘結(ひけつ)』 と呼んでいます。

さらに『秘結(ひけつ)』は、「熱秘」「寒秘」「燥秘」「気秘」の4つのタイプに分類しています。

一般的な機能性便秘の解決は、下剤を使いますが、鍼灸施術においては、先ほどの4つのタイプ別、あるいはオーダーメイドによる施術を行うことになります。

つまり、鍼灸施術は、患者さんの身体の状態にあわせて施術を行うことになります。鍼灸施術は、自律神経の働きを正常な状態に取り戻し、腸やすい臓などの内臓諸器官の働きを正常に整えることができます。

施術効果は、早い人であれば、1、2回の施術で現れます。但し、便秘を長く患っている場合には、体質改善にも時間がかかるため、ある程度の期間の通院は必要になります。

なお、便秘の施術においては、世界保健機関(WHO) からその効果が公式に認められております。