五十肩と鍼灸施術の効果

五十肩と鍼灸施術

五十肩は、半年から1年半で治るのが一般的です。但し、五十肩は専門医による診断、鍼灸施術と鍼灸施術を行わない日のご自宅でのストレッチ体操などを取り入れることにより、 施術期間を早めることが可能です。

五十肩の施術中はシップなどで冷やさないように。

整形外科、整体、鍼灸施術の違い

整形外科
整形外科では、レントゲンやCTなどの検査を行えるので、骨の変形や腫瘍などを発見でき、身体の不具合の原因をより詳しく調べることが出来ます。主に検査に適しています。

鍼灸施術
鍼灸施術は、経絡施術を行い、身体のツボを刺激することで身体の免疫力を上げ、病気の元となる身体の不具合部を根本から施術し、病気になりにくい身体をつくることを目的とします。
整形外科では、鍼灸施術では発見できない、 腫瘍などを詳しく調べることが出来ます。鍼灸施術では、身体のバランスを整えることで、腰痛が軽減されます。又、病気にかかりにくい身体への体質改善を一番の目的としておりますので、痛みの施術を行い同時に体質改善も行われて行きますので、とても合理的な施術です。

鍼灸施術の効果

これまでの経験から、整形外科で検査しても異常なしと診断された患者さん、または長い間、施術を受けてもまったく治らなかった患者さんが、鍼灸施術を受けられるケースが急増してきています。

医科ではデータに異常がないと投薬することが出来ず患者さんが苦しい症状を訴えても施術出来ません。こういうことを不定愁訴と呼び鍼灸施術の得意分野です。

鍼灸施術では症状以外に、自覚症状のない所にも作用し、気の流れを良くすることが出来るので、こういった場合は鍼灸施術を受診することをお勧めします。

痛みが慢性化した患者さんが、鍼灸院を最後の砦に選ばれる場合も非常に多いです。最近、ネットなどの口コミの影響から、始めから鍼灸施術を選ぶ患者さんも増えています。最初に、説明したように五十肩の完治には、半年~1年半かかります。

しかし、鍼灸施術を行うことで免疫力が向上し、激しい痛みの元となる筋肉の痙攣を抑えることができます。
西洋医学の施術方法では、『安静』を第一に勧めますが、東洋医学における鍼灸施術では、この時期に、むしろ適切な鍼施術を行うことで、五十肩の症状を早期に回復する効果があります。

一度、五十肩で苦しんだ経験のある患者さんは、痛みが長期化するのを嫌い、鍼灸施術を選択する方も増えて来てます。

鍼灸施術は定期的に施術を行うことで、効果が現れてきます。そして、病気になりにくい体質となるため、再発の可能性がぐんと減ることになります。

慢性的な五十肩の悩みをお持ちの方には、一度鍼灸施術をお受けになられることをお勧めしています。