顎関節症の病院選び

顎関節症を施術できる病院・専門医

顎関節症を患ったみたいだけど、いざとなったらどの病院の何科に行ったらよいかわからない・・・。
始めに顎関節症を患った方は、このように悩まれたご経験がおありかと思います。

顎関節症の原因は様々です。よって、その原因に合わせた病院を選ぶことが大切になります。原因がわからないという方も意外に多いのも事実です。

顎関節症の原因は、現代医学では特定出来ていません。こういった背景があり、顎関節症の原因を個人で判断するのは難しいケースも思います。

一律的には言いきれないのですが、顎関節症の初診としてどこを選ぶかについては、やはり歯科医が一番多いようです。そして、歯科医で、「本当に顎関節症であるか」「何が原因なのか」をある程度、特定できるようになります。

行きつけの歯科医院があれば、最初に顎関節症であるかどうかを調べてみるのも良いかと思いますし、本格的に専門医の施術を選びたいのであれば、歯科大学の口腔外科(こうくうげか)をお勧めしています。

ストレスが原因による施術院・専門医について

地元の歯医者、歯科病院のどちら良いかについては、原因や症状の度合いによって違ってきます。
地元の歯科院に半年通ったけど、なかなか良くならないので、歯科大学の口腔外科で診察したら、原因が特定できて、みるみる回復できたという事例もあります。

又、歯の原因ではなく、ストレスや筋肉の凝りが原因である場合には、歯科医ではなかなか治らないこともあるようです。ストレスは、自律神経とも深い関わりがあります。

自律神経は全身を巡っていますので、全身の血行の状態を改善させない限りは、根本的な施術にはなりません。
そのような場合には、鍼灸施術が適していると思います。

いずれにしても、最初は顎関節症かどうかを確認する意味でも、歯科医、できたら歯科大学の口腔外科で受診された方が良いかと思います。

軽度の顎関節症であれば、数回の通院で治ることもあります。ただ、歯科医にしばらく通って治らなければ、鍼灸施術を試してみるのも良いかと思います。

当鍼灸院に通院されるお客様は、歯科大学や歯科医に通ってもまったく回復せず、顎関節症の症状が慢性化した場合に、鍼灸施術を選択されるパターンが多いようです。

顎関節症は再発しやすい疾患であることを、顎関節症の症状で説明しましたが、再発防止、あるいは完治を目的として、鍼灸施術を継続して受けられる方もいます。