顎関節症の施術方法と施術費

顎関節症の施術について

顎関節症の原因は様々です。顎関節症を完治させるためには、何が原因で顎関節症を患ったかを具体的に知る必要があります。
虫歯や歯並びが原因であれば、歯科医での施術が必要になります。又、悪い姿勢や噛み方などの生活習慣が原因の場合には、悪い生活習慣を治さない限りは、根本的な解決にはなりません。

医師と相談しつつも、ご自分の出来る範囲で顎関節症を克服する努力はやはり必要となります。ここで、代表的な顎関節症の施術方法について紹介します。

スプリント療法
マウスピースを使って、歯のかみ合わせを調整する方法を言います。かみ合わせや歯並びに問題がある場合に行われ、顎への負担を減らす効果もあります。

薬物療法
薬、鎮痛剤などの薬を使って、痛みの緩和を目的とした施術方法をいいます。痛みを和らげる効果がありますが、根本的な施術にはなりません。

理学療法
患部を温めたり、電気の刺激などによる施術方法をい言います。理学療法は運動療法と物理療法に分けられ、温熱施術、電気施術、マッサージ療法などがあります。

鍼施術
顎関節症は、鍼灸適応症の一つです。鍼灸施術により、顎周辺の筋肉の凝りをほぐし、炎症を抑え、痛みを和らげることができます。

顎関節症の施術費

顎関節症の施術には、施術方法や施術院により大きく異なります。また、保険が適用されない施術もあります。
顎関節症の1回の施術にかかる費用を、以下の表にまとめました。

顎関節症の1回当たりの施術費目安

施術内容 施術費
 虫歯の施術、歯を削る、歯の高さを変える  1,000~2,000円
 歯並びの矯正  80~110万円
 マウスピース   6,000~10,000円
 鍼灸  6,000~8,000円
 温熱(ホットパック)   1,000円前後
 鎮痛剤  1,000円前後
 医科大学(口腔外科)   2,000~3,000円

顎関節症について詳しくはこちら

顎関節症

この記事に関する関連記事