顎関節症はなぜ起こる

そもそも、なぜ顎関節症が起こってしまうのか?

それは、自律神経の乱れ、血流障害、気の停滞にあります。

顎関節症の原因は様々です。噛み合わせの悪さや、歯並びの悪さも原因となります。
ですが、ほとんどの原因は、ストレスによるものです。
症状に悩まれ当ホームページをご覧いただいているあなたは、これまで日常生活で様々なストレスを感じていたのではないでしょうか。
そのストレスがきっかけで、身体は上記3つのような反応を起こします。
これらの反応が相互作用を起こすことで、血行不良や緊張が起こり、顎関節症を併発させやすくなるのです。