骨盤ケアについて

出産後の女性の骨盤は、大きく広がっている状態になります。

そして、ユルユルに広がった状態から、元に戻るまで、約半年かかります。

そのまま、通常の状態に骨盤が戻れば良いのですが、
ほとんどの人は、骨盤が本来の位置に戻らず、歪んだままになってしまいます。

骨盤の歪みは、百害あって一利なしです。

骨盤が歪んだままにしておくと、体内の血流が悪くなり、腰痛や頭痛、
産後太りなどの症状を起こしやすくなります。

では、骨盤ケアは具体的にいつから始めればよいの?
という疑問が当然出てきます。

骨盤ケアは、産後早ければ早いほどよいです。

できれば、産後直後にケアをするのが理想です。

骨盤の歪みは、早い段階にケアをすると、骨盤がまだユルユル
の状態なので、正常の位置に戻しやすい状態です。

しかし、ケアが遅れるほど、骨盤が歪んだ状態で堅くなってしまうので、
正常の位置に戻すのに時間がかかってしまいます。

ですから、骨盤がまだユルユルの状態から、ケアするのが一番です。

骨盤ケアの代表的な施術は、骨盤調整です。
骨盤調整は、整体院や鍼灸院で施術することができます。

骨盤調整は、薬を使わないのでとても安全で、かつ、施術した後、
ほとんどの人は身体の開放感を感じることができます。

骨盤調整は、産後ケアの代表的な施術法になりつつあります。

骨盤ケアのダイエット効果

産後に骨盤ケアを行う理由で、一番多いのはやはりダイエットです。

食事量は変わらないのに、産後、体重が増えやすくなる理由は、身体の血流が
悪くなることで基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまったことにあります。

血流が悪くなる原因は、やはり骨盤の歪みにあります。

そこで、血流を良くするために、根本の原因となっている骨盤の歪みを
治す必要があるのです。

骨盤の歪みが治れば、血流が良くなり、基礎代謝が改善されます。

基礎代謝が良くなるということは、体内のエネルギーを効率良く
燃焼できるようになる、つまり太りにくい体質になります。

血流の流れが悪いと、腰痛や頭痛、肩こり、イライラの原因にもなります。

骨盤ケアは、ダイエットだけでなく、人間の身体を正常に整える
効果があります。ぜひ、試してみましょう。

トップへ戻る