坐骨神経痛の原因について

坐骨神経痛の原因は、腰の異常であると思われがちですが、様々な原因があります。

「激しい運動をしたとき」「普段行わない動作をしたとき」
などのように原因がはっきりと特定できるケースがあります。

「ある日、突然痛みやしびれを生じた」「前ぶれもなく、
激しい痛みを生じた」など、原因が全く特定できないケースも数多くあるのです。
坐骨神経痛の主な原因を次に紹介します。

様々な坐骨神経痛の原因

神経根障害
腰部の骨と骨の隙間にある椎間孔と呼ばれる神経に障害が
生じることにより、坐骨神経が圧迫を受ける症状

椎間板ヘルニア
骨と骨の間にある、クッションの役割を持つ椎間板が損傷し、
神経を痛めること。神経根障害の症状の一つで、若い人に謙虚に見られる。

ぎっくり腰や腰痛の悪化
ぎっくり腰や腰痛が悪化して、坐骨神経痛になるケース。比較的多い症状。

脊髄病変
脊髄神経が何らかの原因で損傷を受け、脊髄が圧迫される症状

梨状筋の異常(梨状筋症候群)
梨状筋の緊張により、生じる坐骨神経痛。坐骨神経痛の代表的な原因の一つ。

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
脊柱管が狭くなり、坐骨神経が圧迫される症状。中高年に生じやすい。

骨盤のゆがみ
骨盤のゆがみが腰椎の歪みを生じ、坐骨神経を痛める症状

腫瘍(癌)
脊髄に腫瘍ができることにより、痛みを生じる症状

ウイルスの感染(帯状疱疹)
ウイルスに感染した神経が痛みを生じる症状

腰椎すべり症
腰椎の慢性的な歪みが原因で痛みを生じる症状。中高年によく見られる。

変形性腰椎症
腰椎の老化により、椎間板や骨盤に歪みを生じ、神経を痛める症状

このように、坐骨神経痛の原因は、身体への負担、損傷、腫瘍、老化、ウイルスなど様々です。
当然ながら、坐骨神経痛の施術方法も、原因によって違ってきます。

坐骨神経痛を早期に完治するためには、どのような原因で、
坐骨神経痛を生じたかを詳しく理解する必要があるのです。


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード