坐骨神経痛の施術について

坐骨神経痛は、症状が悪化すると、日常生活に深刻な影響を与える可能性があります。
そのため、坐骨神経痛は、症状が軽いうちに施術を行う必要があります。

ところで、坐骨神経痛の施術方法にはいくつかあることをご存じですか。
これらを次に、紹介致します。

坐骨神経痛の様々な施術方法

生活の改善
日常生活にストレッチや体操を取り入れることで、坐骨神経を治す方法。
症状が軽度のとき、予防に行われることが多い。

ブロック注射
神経に直接痛み止めや麻酔を注入し、痛みを和らげ、筋肉の緊張を緩和する方法

外科手術
症状が重度のときの施術方法。
薬物療法、医学療法などあらゆる施術を施しても治らない場合に、手術を行います。

薬物療法
薬を使って施術する方法。痛み・症状によって薬は変わり、激しい痛みを和らげる鎮痛系、免疫を上げる免疫系、筋肉をほぐす鎮痛系などがある。

温熱施術
ホットパックや極超短波などにより、身体を外から温め、筋肉をほぐすことで痛みを緩和する方法

漢方療法
漢方では「寒邪」「風邪」「湿邪」により、痛みを生じるとされ、これらを緩和する方法として、様々な漢方薬が用意されている

坐骨神経痛の施術で注意しなくてはならないことがあります。
症状が軽いからといって、自分の判断で施術をしてはならないということです。

坐骨神経痛の代表的な原因でも解説したように、
腫瘍などの重度な疾患が隠されていることがあります。
又、間違った施術方法を行い、歪みが大きくなり、症状が慢性化する恐れもあります。


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード