リウマチの原因・症状と鍼灸施術

リウマチの原因

リウマチという呼び名は、一つの病気を示すのではなく、関節や骨、
筋肉の痛みやこわばりを総称して使われます。

そのため、リウマチという症例は、200種類以上あると言われており、
症例の種類によって、原因や施術方法も当然変わってきます。

リウマチの代表的なものとして、関節リウマチが有名ですが、
その他の症例では、リウマチ熱、膠原病(こうげんびょう)などが有名です。

現在、リウマチに悩む患者さんは、日本で100万いると言われています。

リウマチは、高齢者の病と思われがちですが、若年層にも発病し、世代別で
見ると30~50代に最も多く発症しています。そして、女性は男性の約4倍発症しています。

リウマチの原因は、現在のところ、特定されておりません。
ただ、以下の要因がリウマチの発症と関わっているのではないかと言われています。

  • 免疫異常
  • ウイルスや細菌、大気汚染
  • 女性ホルモンの乱れ
  • 骨や軟骨の変形
  • ストレス

リウマチの症状

ここでは、リウマチの代表的な症例である、関節リウマチに絞って説明したいと思います。

関節リウマチは、リウマチの中で最も多く、日本で70万人
以上の患者がいるとされ、特に30~50代の女性に多く見られる病です。

関節リウマチの代表的な症状は、関節の痛みや朝のこわばり感です。
関節リウマチを、放置した場合には、歩行障害などを引き起こすことがあり、
決してあなどれない病でもあります。

関節リウマチの初期症状として、代表的なものに以下のものが挙げられます。

  • 朝起きたときに、こわばり感がある
  • 疲労感がある
  • しびれ
  • 関節が腫れている
  • 関節に痛みがある

関節リウマチは、最初の初期症状として、上記の症状が現れますが、
その症状に気づかないことも多いです。上記の症状がしばらくしても
治らず、悪化している場合には、関節リウマチの可能性があります。

関節リウマチは、他の関節や器官にも、腫れや痛みなどの症状が広がる
ケースが少なくありません。

そのような理由から、早期発見、早期施術をお勧めしています。

関節リウマチと鍼灸施術

リウマチは、手足の関節などが腫れるため、手足の病と考えられがちです。

確かに、鎮痛剤や注射を使用することで、痛みは一旦和らぎますが、
病気そのものが治ったわけではありません。

関節リウマチとは、本来「慢性関節リウマチ」と呼ばれていました。
その病名のとおり、慢性的に続く病とされていましたので、大変やっかいな病気でもあるのです。

リウマチは身体の免疫とも深い関わりを持っています。

鍼灸施術は、身体の免疫力を上げることにより、リウマチの原因を
根本的に取り除こうとするものです。

鍼灸施術は、患者さんの本来持っている自然治癒力を高めることにより、
関節リウマチにかからない丈夫な身体を長期に渡って、作っていくことを目的としています。

そういった意味で、関節リウマチの症状がひどい場合には、西洋医学的な
専門施術を受けつつ、東洋医学的な施術を受けることにより、
長期的に体質改善される方法を取ることが望ましいと考えております。

鍼灸適応症メニュー

症状を逆引きする


レディース鍼灸 更年期障害冷え症月経困難症生理痛産後ケア尿漏れ膀胱炎頻尿
スポーツ鍼灸

肩こり腰痛五十肩関節痛リウマチ顎関節症、寝ちがい、関節炎、腱鞘炎、ねんざ、むちうち

神経系鍼灸 坐骨神経痛肋間神経痛三叉神経痛など)、
頭痛めまい顔面神経マヒ不眠症脳卒中頚腕症候群
循環器系鍼灸 貧血高血圧低血圧、動脈硬化症
予防鍼灸 免疫力をつけることで体質改善を行います
消化器系 下痢便秘食欲不振胃炎、十二指腸潰瘍
呼吸器系 気管支喘息気管支炎風邪
その他 眼精疲労鼻炎花粉症肉体疲労のぼせアトピー性皮膚炎


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら