肋間神経痛の原因

肋間神経(ろっかんしんけい)とは、文字通り、肋骨の間にある末梢神経のことを言います。

つまり、肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)とは、
肋骨に沿って存在する肋間神経に強い痛みを生じる症状を言います。
肋間神経痛は、神経痛の一種であり、正式な病名ではありません。

肋間神経痛の原因は、人によって様々ですが、
代表的な原因として、次のものがあげられます。

肋間神経痛発症の原因

肋間神経の異常

自律神経の異常などによる、肋間神経そのものの異常を示します。

ウイルス・細菌の感染

ウイルスや細菌が原因となって生じた肋骨神経痛を示します。

内臓諸器官の疾病

肋骨内に存在する内臓の病気が原因となって生じた肋骨神経痛を示します。

背骨や肋骨の損傷

事故や怪我により、背骨や肋骨が損傷を受け、 肋骨神経にも外傷を受けた症状を言います。

肋間神経痛の症状

肋骨神経痛の代表的な症状は、背中や胸、あるいは
身体の側面に、数秒程度の強い痛みを生じます。

肋骨神経痛の痛みは発作的に生じ、 発作がない間は、痛みを感じることはなく、
一度痛みを生じると数秒で治まるのが特徴です。
肋間神経痛は、次のような動作をした時に、痛みを生じることが多いです。

  • 不自然な姿勢をとった時
  • 咳やくしゃみをした時
  • 瞬間的に身体を動かした時

肋間神経痛と鍼灸施術の効果

肋間神経痛は、肋骨に沿った身体の部位に痛みを生じますが、
痛みが生じている部分が身体の悪い部分とイコールになることは限りません。

肋間神経は、肋骨間を走った末梢神経であり、身体の各神経と密接に繋がっています。
肋間神経痛は、痛みが生じている部分よりも、
背骨のずれが原因となって、生じることが多いのです。

背骨付近の血行が悪くなることで自律神経が乱れ、
その結果、肋骨神経痛を引き起こすことになります。
鍼灸施術は、肋間神経痛の根本原因となっている自律神経に働きかける施術となります。

自律神経を整えることにより、血行を促進し、背骨の筋肉の凝りや痛みを緩和させます。

尚、肋間関節痛の鍼灸効果については、WHO(世界保健機関)
において、その効果が公式に認められております。

特に慢性的な肋間神経痛に悩まされている方には、
一度、鍼灸施術をお受けになられることをお勧めしています。

鍼灸適応症メニュー

症状を逆引きする


レディース鍼灸 更年期障害冷え症月経困難症生理痛産後ケア尿漏れ膀胱炎頻尿
スポーツ鍼灸

肩こり腰痛五十肩関節痛リウマチ顎関節症、寝ちがい、関節炎、腱鞘炎、ねんざ、むちうち

神経系鍼灸 坐骨神経痛肋間神経痛三叉神経痛など)、
頭痛めまい顔面神経マヒ不眠症脳卒中頚腕症候群
循環器系鍼灸 貧血高血圧低血圧、動脈硬化症
予防鍼灸 免疫力をつけることで体質改善を行います
消化器系 下痢便秘食欲不振胃炎、十二指腸潰瘍
呼吸器系 気管支喘息気管支炎風邪
その他 眼精疲労鼻炎花粉症肉体疲労のぼせアトピー性皮膚炎

トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード