肩凝りの原因・症状と鍼灸施術

肩凝り(肩こり)の原因

肩凝りとは、首から上の頭部を支えている肩の回りの
筋肉が疲労して痛みを生じる症状のことを言います。

近年、肩こりで悩んでいる方は、急増しています。

肩こりが生じると、不快な気持ちになり、集中力がなくなります。
さらに症状がひどくなると、頭痛や吐き気、身体のしびれなどを引き起こすこともあります。

あるアンケート調査によると、女性の自覚のある不快な症状として
「肩こり」が第1位に、男性では第2位に上げられていました。

さらに肩こりを訴える方は、低年齢化傾向にあり、このような
背景から、肩こりは「日本の国民病」とも呼ばれています。

肩こりの原因は、日常の生活スタイルと深い関係があります。

デスクワークなどでは、同じ姿勢を長時間維持することになります。

特に崩れた姿勢で仕事に取り組むと、腰や肩などの各関節に負担が
かかって血行不良を起こし、肩こりが生じるようになるのです。

肩こりの症状

肩こりは、血液の循環が悪くなることにより生じます。

血液は、新鮮な酸素や栄養素を運ぶと同時に、疲労物質を
体外に運び出す役割を果たしています。

血行が悪くなると、十分な酸素や栄養素が体内に
行き渡らなくなります。そして、疲労物質が体内に残るようになり、様々な身体の不調が生じます。

肩凝りが生じると、身体のあらゆる部位に悪影響を与えることがあります。
肩回りの筋肉は、手や胴体だけでなく、首から上の頭部にも深く関係してます。

肩こりが生じると、手のしびれや頭痛を同時に引き起こすのは、
こういった理由によるものです。

肩こりには、自覚症状が出ない場合があります。
人から、肩を揉まれて「少し痛い」と感じ、初めて肩こりと気づく方もいます。

特に40才を越えると、慢性的な肩こりに悩む方の割合が増えてきます。

ですから、日常、肩こりに悩んでいる方は、症状がひどくなる前に、
適切な施術を行い、肩こりを予防する心掛けが重要です。

肩こりと鍼灸施術

肩こりは鍼灸適応症の中でも代表的な疾患の一つです。
肩こりのほとんどは、血行が悪くなることに原因があります。
ということは、肩こりを緩和する一番の施術は、体内の血液循環を良くすることです。

肩が凝ったときに、身体を動かしたり、凝っている部位を刺激したり
すると、少し楽になった感じがします。

身体を動かしたり、凝っている部位(ツボ)を刺激すると、鬱血の
血液が循環するようになり、肩こりが改善する効果があります。

慢性的な肩こりで悩まされている方は、一度鍼灸施術をすることをお勧めします。

鍼灸適応症メニュー

症状を逆引きする


レディース鍼灸 更年期障害冷え症月経困難症生理痛産後ケア尿漏れ膀胱炎頻尿
スポーツ鍼灸

肩こり腰痛五十肩関節痛リウマチ顎関節症、寝ちがい、関節炎、腱鞘炎、ねんざ、むちうち

神経系鍼灸 坐骨神経痛肋間神経痛三叉神経痛など)、
頭痛めまい顔面神経マヒ不眠症脳卒中頚腕症候群
循環器系鍼灸 貧血高血圧低血圧、動脈硬化症
予防鍼灸 免疫力をつけることで体質改善を行います
消化器系 下痢便秘食欲不振胃炎、十二指腸潰瘍
呼吸器系 気管支喘息気管支炎風邪
その他 眼精疲労鼻炎花粉症肉体疲労のぼせアトピー性皮膚炎


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら