花粉症の原因・症状と鍼灸施術

花粉症の原因

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が目や鼻などに入って、
くしゃみや鼻水などの症状を引き起こすアレルギー性の病気をいいます。

花粉症は、日本のGDPを年間1兆円以上引き下げるという記事を日経で読んだことがあります。

花粉症に悩んでいる日本人の割合は、6人に1人と言われており、
決して、少ない数字ではありません。

花粉症の時期になると、外出を控えるため、
レジャーや外食需要がぐっと減ってしまいます。

また、患者本人の苦痛などから、仕事の生産性が落ち、
数字に表れない経済的損失も大きいと言われています。

東京の石原都知事も自信が花粉症になり、
その大変さがわかり、花粉症解決のために命がけで取り組んでいくことを話されたこともありました。

このように、花粉症はけっして軽視することのできない社会問題でもあるのです。

花粉症の症状

花粉症の代表的な症状は次の通りです。

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目のかゆみ

上記の4つは、花粉症の4大症状とよばれています。

この他、頭痛、咽の痛み、せき、集中力の低下などの症状を同時に起こすこともあります。
これらの花粉症の症状は、花粉の飛散量に比例して悪化する傾向にあります。

花粉症の症状は辛いけれども、お医者さんには行かないという方も多いです。

花粉症になると、集中力が低下し、先ほど説明したように
仕事や勉強の効率をぐんと下げてしまいます。

但し、事前に花粉症対策をしておくことで、辛い症状を緩和することも出来るのです。

花粉症と鍼灸施術

花粉症を予防する方法は、市販の書籍でも数多く紹介されています。

一般的な予防法については、これらの書籍を参考にされると良いと思いますが、
鍼灸施術の立場からは、やはり身体の免疫力を上げることをお勧めしています。

東洋医学では、「キュウ鼻(きゅうび)」と呼ばれる疾患が存在します。
これは、突然、くしゃみや鼻水が流れる症状を言いますが、これは花粉症のことを言います。

ツボの中には、くしゃみや鼻水の症状を緩和する迎香(げいこう)や、
印堂(いんどう)と呼ばれるツボが鼻や目の付近に存在します。

これらのツボを刺激し続けることで、花粉症の症状が軽減してきます。

花粉症対策は、花粉の時期が来てから行うよりも、
花粉症の時期が来る前から事前に予防しておくことが大切です。

鍼灸施術を定期的に行って、身体の免疫力を向上させることで、
花粉症に対抗できる身体作りをすることが、一番の花粉症対策になるのです。

鍼灸適応症メニュー

症状を逆引きする


レディース鍼灸 更年期障害冷え症月経困難症生理痛産後ケア尿漏れ膀胱炎頻尿
スポーツ鍼灸

肩こり腰痛五十肩関節痛リウマチ顎関節症、寝ちがい、関節炎、腱鞘炎、ねんざ、むちうち

神経系鍼灸 坐骨神経痛肋間神経痛三叉神経痛など)、
頭痛めまい顔面神経マヒ不眠症脳卒中頚腕症候群
循環器系鍼灸 貧血高血圧低血圧、動脈硬化症
予防鍼灸 免疫力をつけることで体質改善を行います
消化器系 下痢便秘食欲不振胃炎、十二指腸潰瘍
呼吸器系 気管支喘息気管支炎風邪
その他 眼精疲労鼻炎花粉症肉体疲労のぼせアトピー性皮膚炎


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら