月経困難症の原因・症状と鍼灸施術

月経困難症の原因

月経時には、多くの女性は、個人差はありますが、
痛み、食欲不振、腹痛などの不快な症状を経験します。

その不快な症状が日常生活に支障をきたす程の辛い症状に悪化することがあります。
このような症状を月経困難症と言います。
月経困難症は、通常呼ばれる月経痛(生理痛)とは区別されて呼ばれています。

月経困難症は、次の二つに分けることが出来ます

機能性月経困難症(原発性月経困難症)
身体の臓器に疾患は見られず、プロスタグランジンの過剰分泌によって生じる

器質性月経困難症(続発性月経困難症)
身体の器官などの異常により、生じる月経困難症

上記のように、月経困難症の発病の原因は、疾患の状態により異なります。

機能性月経困難症は、プロスタグランジンと呼ばれる物質の
過剰分泌により生じ、通常、身体の臓器に疾患が見られることはありません。
これに対し、器質性月経困難症は、
子宮などの身体器官そのものの異常によって生じる病です。

月経困難症の症状

月経困難症で最もよくみられる症状は、月経時における腹痛、
下腹部痛で、生理の初日が最も症状が重く、日常生活ができなく
なるほどの痛みを伴うことが多いです。

その他の症状には、腰痛、頭痛、吐き気、悪心、倦怠感、下痢、
発熱などがあり、人によって様々な身体の不調を伴います。

また、器質月経困難症の場合には、子宮筋腫や子宮内膜症などの
疾患が悪化していることがあるので、注意が必要です。

月経困難症と鍼灸施術

鍼灸施術の対象となるのは、機能性月経困難症になります。

器質性月経困難症は、子宮などの臓器の疾患が原因となっており、
婦人科などの専門医による施術が必要です。

東洋医学では、月経痛という病名はありませんが、
これに値するものは月経困難症(痛経)になります。
そして、月経困難症(痛経)は、気血の過不足や停滞により、生じるとされています。

月経困難症の施術では、まずこの気血を整えることにあります。
気血を整えることにより、血行が促進されます。

そして、月経痛の原因となっているホルモンバランスが
整うことによって、身体の痛みや不快な症状を緩和することができます。

月経困難症といっても、人によって症状は様々です。
症状の辛さや月経周期も人によって違い、身体の悪い部位も様々です。

鍼灸施術では、その方の月経困難症の症状に合わせた施術を行います。

施術後に痛みが緩和された方も多いですが、
鍼灸施術では、病気にならないための体質改善を目的としております。

定期的な施術により、体質が徐々に改善されていきますので、
定期的なペースで施術されることをお勧めしています。

鍼灸適応症メニュー

症状を逆引きする


レディース鍼灸 更年期障害冷え症月経困難症生理痛産後ケア尿漏れ膀胱炎頻尿
スポーツ鍼灸

肩こり腰痛五十肩関節痛リウマチ顎関節症、寝ちがい、関節炎、腱鞘炎、ねんざ、むちうち

神経系鍼灸 坐骨神経痛肋間神経痛三叉神経痛など)、
頭痛めまい顔面神経マヒ不眠症脳卒中頚腕症候群
循環器系鍼灸 貧血高血圧低血圧、動脈硬化症
予防鍼灸 免疫力をつけることで体質改善を行います
消化器系 下痢便秘食欲不振胃炎、十二指腸潰瘍
呼吸器系 気管支喘息気管支炎風邪
その他 眼精疲労鼻炎花粉症肉体疲労のぼせアトピー性皮膚炎

トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード