若い女性に増えている尿漏れ(尿もれ)

実は、尿漏れは、老化や出産後に生じるだけでなく、
最近では出産経験のない20代の若い女性にも増えています。

もし尿漏れについて、一人で悩んでいる若い女性がいましたら、
何も深刻に悩む必要はありません。

出産経験のない若い女性の間でも、尿漏れに悩む女性は増えているのです。
そのような背景から、尿漏れは女性にとっての「現代病」になりつつあるといっても良いでしょう。

妊娠しない女性に尿漏れが増えている理由

若い女性の尿漏れの施術は、
以前までは産後ケアの一環として行われるケースがほとんどでした。

女性の尿漏れの原因において、女性の多くの尿もれの原因は、
筋肉に関わるものであることを解説しました。

尿道を支える筋肉に「骨盤底筋」と呼ばれる筋肉がありますが、
通常、出産するときには、赤ちゃんが産道を通るために「骨盤底筋」が緩んで、
赤ちゃんが生まれるようになります。

しかし、近年、出産時に緩むはずの「骨盤底筋」が、筋肉の機能が弱まったために、
普段の状態においても骨盤底筋が緩むケースが目立つようになりました。
骨盤底筋が緩む一番の原因は運動不足です。

運動不足により、尿道を支える骨盤底筋が弱まり、
尿道を締める役割を果たすことができず、尿漏れを生じるようになるのです。

若い女性の尿漏れ対策

若い女性の尿漏れの原因の多くは、尿道回りの筋肉、
「骨盤底筋」が緩んでいることから生じます。

ということは、骨盤底筋を鍛えることにより、尿漏れを防止することが出来ることになります。
骨盤底筋を鍛えることにより、若い女性の尿漏れの多くを防ぐことが出来ます。

骨盤底筋を鍛える方法として有名なのが「骨盤底筋訓練(体操)」
と呼ばれる体操です。

骨盤底筋体操には、尿道を締める筋肉を鍛える効果があります。
ただ、筋肉を鍛えるためには、1日、2日続けただけでは効果はありません。
日々、鍛え続けることで効果が現れます。
2~3ヶ月を目安に続けられることをお勧めしています。

参考 骨盤底筋体操のステップ



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら