めまいは身体を動かす機会が少ない人に多い

めまい体操という言葉を一度は耳にされた方も
いるかと思います。

めまいは、耳なりが原因となって生じるケースが多いのですが、
日々の生活で頭を動かすことが少ない方に起こりやすい
傾向にあります。

いくつか実例をあげると、次のようになります。

「パソコンワークや現場作業では、頭を一定にしている時間が長い」
「土日は家でごろごろしている」
「運動不足である」


身体を動かす機会の少ない方にとっては、身体の基礎代謝の
機能が低下しやすくなります。

そこで、身体を動かすことで血流を良くし、基礎代謝を高める
ことで、めまいに対する予防効果が生じるようになります。

やみくもに運動をすれば良いというわけではありません。

血行を改善するためには、有酸素運動がお勧めですが、
その中でも特に頭部の血行の改善効果の高い『めまい体操』
お勧めとなるのです。

めまい体操について

めまい体操にはいくつかの種類があり、めまい体操に関する
本も出版されているくらいです。

めまいを予防する体操は、頭部を動かす体操が多いですが、
頭部以外の部分を動かすものもあります。

めまいの原因では、血流は全身を循環していることを説明しました。

例えば、足元の冷えがひどい場合には、頭に回る血流も
悪くなります。

頭部を動かして血流を良くすることも効果があるのですが、
全身の血流を改善する体操を行うことで、より効果が高まるのです。

全身の血流を高めるツボは頭部以外にも存在しますが、
そのツボがどこにあるかは一般の人には正確に
わかりにくいものです。

例えば足を動かすめまい体操もありますが、この体操は
足部にある全身の血流を改善するツボを刺激する効果が
あると言って良いでしょう。

めまい体操は、お医者さんからも勧められることが
あります。

めまい体操の詳細は、ネットなどでも検索されますが、
実際にめまいで悩んでいる場合は、一度専門医に相談されてから
めまい体操を行うと良いでしょう。

慢性めまいの場合には、一気にやらずに毎日無理なく
行って、少しずつ治していく
ことも大事な心がけになります。




トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら