めまい薬に頼りっきりにならないために

めまいが起きた時に、どの医療機関を選ぶかについては、
症状によって違ってきます。

参考 めまい外来について

日本の医療機関の多くは、西洋医学をベースにして
います。
そのため、薬の投与による薬物療法が中心になります。

ここで注意しなくてはならないのが、薬に
頼りっきりにならない
ことです。

めまいには軽度の症状から緊急入院が必要なケースまで、
様々です。

薬を飲めばすぐに治るものから、薬を飲んでも治らない
ことも当然あります。

薬を飲んで改善がみられる場合でも、毎回
薬を飲んでいると薬に慣れてしまい、薬がないと
生活できなくなる
場合もあります。

本当に「薬がないと生活ができない」とあきらめて
しまう方までいるようですが、決してお勧めできる
状態ではありません。


激しいめまいで苦しんでいる場合は、一時期、
薬に頼っきっても良いですが、ある程度回復してきたら、
少しずつご自分でできるめまい予防
を実践されていった方が
よいかと思います。

医師ももちろん患者さんを薬漬けにしたいと思っている
わけではありません。

医師と相談しながら、めまい体操、鍼灸施術での予防、
ストレッチ、ヨガ、食事療法などを取り入れ、ご自分で
できることを行うことも大事になります。

めまい薬を飲んでもまったく改善しない場合

問題は、薬を飲んで治らないケースです。

2,3か月続けて、めまいの薬を飲んでも治らない場合は、
別に原因があるか、薬が合っていないかのどちらかに
なり、そのまま薬を飲んでも完治は難しいと思います。


西洋医学は、必ずしも万能ではなく、施術の限界も
あります。

このような場合には、漢方薬や鍼灸施術などの東洋医学の
施術を行う方法があります。

薬で何カ月も改善しなかったのに、鍼灸ですぐに改善されたという
報告は数多くあります。




トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード