生命に関わるめまいとは

めまいを訴えて外来する患者は数多くいますが、ほとんどの患者は、
数日すると、症状がすっかり回復して、普通の日常生活を過ごすようになります。

しかし、めまいの中には、生命に関わる病気を患っていることもあり、注意が必要です。

ところで、生命に関わる症状って・・・。

めまいが、さほどひどくないからといって、それが軽症であるとは限りません。
「これぐらいの症状で・・・」なんてと油断をすると取り返しの付かないことにも
なりかねませんので、少しでもおかしいと思ったら、医師の診断を受けることをお勧めしています。


生命に関わるめまいの具体的症状

では、生命に関わる症状とは具体的にどういったものでしょうか。
それは、一概にいえない面があり、専門医による判断が安全です。

あくまで、参考程度にしかならないと思いますが、
生命に関わる危険性のあるめまいの症状を、いくつか紹介しました。

次に上げる症状が、めまいと同時に現れた場合は、脳や神経系統に
疾患がある可能性があり、緊急に医師の診断を受ける必要があります。

  • 手足のしびれがある
  • ろれつが回らず、言語障害がある
  • 今までの頭痛とは比較にならないほどの強い頭痛や吐き気がする
  • ものが2重に見え、視力障害を生じている
  • 意識を失いそうな状態である
  • 突如、激しい耳鳴りが生じた
  • 身体が麻痺して、動けない、動きづらい
  • 高血圧状態である

上記の症状がおきたときは、迷わず、無理をせず、すぐに救急車を呼びましょう。
救急車が到着するまでは、絶対に安静にし、頭はけっして動かしてはなりません。
横になってじっとしていることが大事です。



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら