めまいの原因

めまいは、頭痛と同様、多くの人が経験する病気で、神経内科や一般医の外来で、
患者が初心で訴える最も多い症状のひとつです。

めまいは、前庭小脳の異常により、生じる症状です。

前庭小脳は、自律神経を通して、手や足、目や鼻などから送られる
情報を集める役割を果たしています。
しかし、全身から送られてくる情報が多すぎた場合、前庭小脳の
コントロールがきかなくなることがあります。

このコントロールができなくなったときに、身体の平衡感覚が保て
なくなり、めまいが生じるようになるのですね。

もちろん、前庭小脳は、全身のコントロールを司っているので、前庭小脳が支障をきたすと、めまい以外にも、頭痛、腰痛、吐き気などの様々な不調を同時に起こしやすくなります。

めまいの症状

めまいは、症状によって次の4タイプにわけることができます。

回転性めまい

耳、脳幹、小脳の障害により生じるめまい。自分の身体あるいは地面が回転しているような感覚。
吐き気を伴うことがある。

非回転性(浮動性)めまい

自律神経系の疾患により生じるめまい。よろめくような、ふらつき感を感じる。

立ちくらみ

血の気が引き、意識が遠くなる感覚のこと。失神に至ることもある。

動揺性めまい

頭や身体がフラフラしているような感じで、歩くとふらつくめまい。

めまいを早く治すためには、最初に原因を突き止めなくてはなりません。
原因によって、施術方法も変わってきます。

通常、私たちの多くが体験するめまいは、上記の症例で言えば、非回転性めまいに当たります。

回転性めまいについては、脳や耳、神経系統の直接の障害により生じる
めまいなので、脳外科や専門医による早めの施術が必要です。

多くのめまいは、症状が軽いものがほとんどですが、
中には命に関わる危険なめまいもあります。

詳細は→危険を伴うめまいの症状

いずれにせよ、めまいが生じ、「いつもの症状と様子が違う!」と思ったら、早めに
専門医に診てしてもらうことをお勧めしています。



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら