良い鍼灸院の選び方の12のポイント

鍼灸院に初めて行く時には「どんなところが良い鍼灸院なんだろう?」と迷ってしまいますよね。
病院と同じで看板を見ただけではその鍼灸院がどんなところか、どんな鍼灸師がいるのかわかりません。
これから鍼灸院を探そうとしている方へ、「良い鍼灸院」はここを見ればわかる12のポイントをお伝えいたします。鍼灸院選びの指標にお役立てください。

施術者が国家資格を持っている

選び方1

鍼灸師は患者様の大切な身体、健康を扱う高度な技術と知識を必要とする仕事です。鍼灸の施術を行う為には「はり師」「きゅう師」の国家資格が必要になります。
専門学校や大学などで東洋医学、西洋医学と鍼灸技術について3年間学び、国家試験に合格しなければ取得できない資格です。「整体」「カイロプラクティック」などの民間資格とはまったく違うものです。

鍼灸師免許があるかどうか、ホームページのプロフィールなどでしっかりと確認して下さい。

ホームページがしっかり作られている

選び方2

ホームページがしっかり作られていることはとても大切なことです。単に連絡先やアクセスだけでなくどのような鍼灸院なのかがわかるように、詳しく書いてあるかどうかをしっかり見て下さい。情報量の多さもとても大切です。

予約や施術の流れがわかりやすく書いてあるでしょうか?よくある質問事項などホームページを見ればある程度事前に疑問が解消できるようになっているでしょうか?

院の施術ポリシー、施術方針、何を大切にしているのかなどがしっかりわかるように書かれているかということも大切なポイントです。自分の症状を改善してもらえるかを判断する材料になると思います。

患者様の声なども、良い鍼灸院を選ぶと時に知りたい内容です。どのような患者さんが通っているんだろう?私くらいの年齢の人もいるのかな?私のような症状の人でも良くなっているのかな?など、知りたい情報が多いほど、良いホームページだといえるでしょう。

アクセスがわかりやすい

選び方3

ホームページ上で、院までどのように行けばいいのか詳しく書いてあるかどうかも重要なポイントです。住所の表記だけではたどり着けないこともあります。自分で調べないといけないようなアクセス表示は不親切です。

最寄り駅、そこからどのくらいなのか、徒歩なのか車なのか、近くには何があるのかなどがわかりやすく書いてあるでしょうか。

「わからない場合は遠慮なくお問い合わせください」などひと言添えてあると問い合わせがしやすくていいですね。

施術者がわかる

選び方4

ホームページがしっかり作られていれば、施術者の顔もわかるようになっているはずです。国家資格も大事ですが、どんな人が施術するんだろう?ということも事前に知りたいですよね。

院長が直接施術をしてくれるのだろうか?質問などしやすい環境なんだろうか?ということをとても気にされると思います。

鍼灸院によってはスタッフがたくさんいて、毎回違う人になってしまうということもあります。ですから、どのような担当者がいて、どのように患者様の対応をしているのかということがわかれば、安心して施術を受けられるでしょう。

先生との相性も大事

選び方5

国家資格を持つ施術者ですから一定レベルの技術を持っているはずです。
大事なのは「先生との相性」です。

こればかりは実際に受けてみないとわからないことですが、話をした感じや施術を受けた時の感じで「また来たい」と思えるかどうか、もし違和感を感じたなら担当者を代えてもらえるのかもとても大切ですね。

衛生管理が行き届いてる清潔な環境

選び方6

ホームページで施設の様子がわかりやすいかどうかも重要なポイント。とても技術の高い鍼灸院だったとしても、あまりに清潔感のない施設では行く気がしませんよね。ホームページでどんな施設なのかまったくわからないのも不安になると思います。

過ごしやすい環境になっているか、実際に施術を受ける場所は衛生管理が行き届いているかなど、ホームページ上できちんと公開している鍼灸院は良い鍼灸院といえるでしょう。

得意な専門分野がある

選び方7

ホームページにはその院で施術を行っている適応症状などが書いてあると思うので、どのような分野の施術が得意なのかが事前にわかるといいですね。

肩こりや腰痛に強いのか、それとも婦人科系の症状や自律神経失調症など心との関わりにも強いのか、それによって自分が今抱えている症状を改善できるかどうかの判断ポイントになると思います。

鍼灸師は身体のことは一通り学んでいるので対処できないということはないのですが、医者と同じで専門分野を持っている人の方が自分の症状に当てはまるかどうかがわかりやすいと思います。

もし不安な場合は、事前に「このような症状で診てもらっている人はいますか?」と聞いてみるといいと思います。

経験、臨床例が豊富にある

選び方8

経験年数が多い方が扱っている症例数も多いのでひとつの参考になります。鍼灸師が年配だからいいというものではありません。
若くても立派な鍼灸師はたくさんいます。

ひとつの要素として、臨床例が多い方がそれだけたくさんの患者様を診てきているので、知識も技術も向上していることが多いといえるでしょう。

患者様としっかり話が出来ているか

選び方9

色々な身体の悩みを相談しているのにすべて否定して「○○すればいい」というような、一方的な話し方をするようではコミュニケーションがしっかりとれているとは言えません。

患者様の話を真摯に聞いているかどうか、そしてわかりやすい説明をしてくれているかどうかがとても大切です。

専門用語ばかりで何を言っているかわからない、態度が威圧的、という場合があります。患者様が気持ちよく安心して相談できる雰囲気作りが出来ていないと、お互いの信頼関係を築くことが出来ません。

患者様が色々聞いたことに対しても、真剣に耳を傾け、適切な答えを返してくれるかどうか、納得がいくまで話をしてくれているかということも大切なポイントです。

料金だけで決めてはいけない

選び方10

料金は安い方がいいに決まっているのですが、こればかりは適正な料金かどうか判断するのが難しいところです。

1回の料金が安くても、何度通っても良くならないなら結局高くつきます。1回の施術料は他より高かったけど、施術にも施設にも担当者にもとても満足した、という場合はおそらく「高い」とは感じないと思います。

鍼灸院がある場所によっても料金は左右されます。家賃や広告費など、都会と田舎ではかかる費用が違うからです。

通い続けられる場所にあるかどうか

選び方11

鍼灸院は、症状にもよりますがある程度の回数を通う必要があるので、あまりに遠いと通うのが負担になってしまいます。
自分の家から近い、駅から近いなど、通いやすい環境にあるというのも重要なポイントのひとつです。

セミナー講師をしている

選び方12

セミナー講師をしている、又はしたことがある、ということも参考になるポイントです。知識というものは「知っている」だけでなく人に教えることによって定着し、また深まっていくものだからです。
常に勉強を続けているひとつの証拠にもなります。
同業者に教えれる技術を持っているので信用がおける大きなポイントになります。

いかがでしたか?

良い鍼灸院を選ぶポイント、参考になりましたでしょうか?
安心して通えるように、そして辛い症状が改善されるようお役に立てれば幸いです。


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード