頻尿の最大の原因〜過活動膀胱〜

頻尿の原因は様々で、男女にも違いが生じます。

頻尿の原因で最も多いのが、「過活動膀胱(OAB)」です。
「過活動膀胱」とは、膀胱が収縮する病気を言い、男女ともに最も多い原因の一つとされています。

日本における「過活動膀胱」で悩まされている方の数は、
実際に施術を受けていない潜在的な方まで入れると、
800万人以上いると推測されています。

「過活動膀胱」は年を重ねる毎に生じやすくなり、
特に40才以上の男性においては、8人に一人が「過活動膀胱」を患っていると言われています。

過活動膀胱は、痛みを生じることが少なく、初期症状に気づかない事も多いです。
又、尿意に異常があったとしても、それを病気と思わない方も多く、
診察をうける方はごくわずかです。

以下に過活動膀胱チェックを掲載しました。
もし、一つでも当てはまる場合には、過活動膀胱を患っている可能性が高いので注意が必要です。

過活動膀胱チェック

  • 一日当たりの排尿の回数が以前と比べて増えた
  • 前ぶれもなく、突然尿意が襲ってくることがある
  • 我慢できずに、おしっこが洩れることがある

過活動膀胱の代表的な原因

頻尿の原因で一番多いのが過活動膀胱ですが、過活動膀胱の原因は様々です。
以下に、過活動膀胱の代表的な原因を紹介致します。

過活動膀胱の主な原因

  • 前立腺肥大症(男性)
  • 膀胱炎(女性、ウイルス・細菌が原因)
  • 間質性膀胱炎(女性、ウイルス・細菌以外)
  • 自律神経の異常(自律神経失調症、更年期障害など)
  • 脳梗塞や脳腫瘍による脳機能の障害
  • 糖尿病
  • 下部尿路の機能異常
  • 子宮癌、子宮筋腫などの生殖器の異常
  • 出産による骨盤底筋のトラブル
  • 月経、ホルモンバランスの乱れ
  • 肝機能の低下
  • 過度なストレス
  • 冷え症

一覧を見ればおわかりのとおり、女性特有の病が多いことに気づかれるかと思います。

女性の体質的な問題もありますが、女性の場合は男性と比べて、
尿道がとても短く、尿が洩れやすい身体の構造になっていることも原因の一つです。
過活動膀胱は、年配の方だけでなく、子どもにも発症するケースが増えました。

子どもの場合は、心因的要因、つまりストレスが一番の原因と言われていますが、
内臓などの疾患が原因となって生じているケースもあります。



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら