顎関節症の原因

顎関節症は、顎(あご)の関節とその周辺に生じる異常を総称した症状のことです。
近年、顎関節症に悩む人が増えています。
特に若い女性に顕著で、女性患者は男性の2~4倍と言われています。

顎関節症の原因は、

「歯のかみ合わせが悪い」
「あごの骨が弱い」
「食べ物を噛む筋力が弱くなった」

などと言われていますが、真の原因は特定されていません。

一般的には「ストレス説」「固い食べ物を噛まなくなった」
などの要因が最も有力とされています。

顎関節症の症状

顎関節症の症状は、軽症程度のものから、
日常生活に支障をきたすほど、重度の状態まで悪化する場合もあります。

食事をするたびに顎が痛くなったり、食べる時に口を開けられない「開口障害」、
顎を動かすと異音がする「関節雑音」を生じることもあります。

又、顔の両側が対称になっていないなど、外見に現れることがあり、
美容にとってもマイナスになります。

その他、顎関節症と同時に頭痛やめまい、耳鳴りなどを併発することも恐れがあります。

顎関節症と鍼灸施術

顎関節症は関節症の一種なので、鍼灸適応症の一つです。

当院での顎関節症で来られる患者さんは、若い女性が中心で、
鍼灸施術による効果を実際に体験されている女性も多いです。

顎関節症の施術においては、初めに歯科矯正で施術するケースがほとんどですが、
なかなか治らない事もあります。
マウスピースを睡眠時しておく施術ではマウスピースが合わなくて
痛みが発生する場合もあるそうです。

そこで、鍼灸施術を選択したという流れが一般的のようです。

鍼灸施術における施術回数の目安は、症状の度合いによって異なります。
数回の通院で完治する方もいれば、
症状が重度でしばらく通院しなければならない場合もあります。
いずれにしても、症状が軽い段階で施術を受けられることをお勧めしています。

顎関節症に対する鍼灸施術の効果には、
「痛みを軽減する」「筋肉を緩和する」
ことが挙げられますが、頭痛やめまい、耳鳴りなどを生じている場合には、
自律神経を正常にし、それらの症状を緩和する効果も期待できます。


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード