顎関節症とは

顎関節症とは、顎の周辺や関節、顎を支える筋肉などの 痛みや機能低下などの異常を総称した疾患のことを言います。

施術をしないで自然に完治する軽症程度の症状から、 激しい痛みを伴う重度の症状もあり、症状が慢性化する恐れのある疾患でもあります。

又、一度完治したと思っても、再発する可能性が高いのも 特徴の一つです。
顎関節症は、子どもから成人まで発症する恐れのある疾患ですが、20~30代の若い女性に 顕著に見られ、 発症する年代は、年々、低年齢化する傾向にあります。

顎関節症の原因

顎関節症は、顎(あご)の関節とその周辺に生じる異常を総称した症状のことです。
近年、顎関節症に悩む人が増えています。
特に若い女性に顕著で、その数は男性の2~4倍と言われています。

顎関節症の原因は、

「歯のかみ合わせが悪い」
「あごの骨が弱い」
「食べ物を噛む筋力が弱くなった」

などと言われていますが、真の原因は特定されていません。

一般的には「ストレス説」「固い食べ物を噛まなくなった」
などの要因が最も有力とされています。



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら