めまいのお悩みQ&A

Q.原因不明のふわふわしためまいがなかなか治りません。

Qふわふわしためまいがなかなか治りません。頭もなんだか重いです。内科で検査しても異常なし、神経外科で脳検査を行っても異常なしでした。
どの病院に行っても異常なしと診断されるのですが、めまいの症状は全然よくなりません。このまま治らないのかと心配で夜も眠れません。

原因不明のふわふわしためまいで悩む方は増えている

複数の医療機関で診察・検査を行っても「どこにも異常なし」、それなのにふわふわしためまいが続いているというお悩みは数多く事例があるようです。

きっと身近にも同じような症状を体験した方はいるかと思います。原因不明のふわふわしためまいで悩む方は多く、高ストレス社会で起きた現代病
の一つと言っても過言ではないでしょうか。

ふわふわしためまいで最も危険なのは脳の疾患や動脈硬化ですが、
脳外科の検査で異常なしということなので、これらの可能性は
除外してお答えします。

まず、ふわふわしためまいで悩んでいる患者さんが、同時に
起きやすいのは頭重感、つまり頭が重いという症状です。

今回のご質問もまさにこのケースにぴったり当てはまっている
のではないかと思います。

病院で原因不明と診断されるふわふわしためまいと頭重感の
正体は、実は身近な原因にあることもあります。

【原因不明とされるふわふわしためまいの主な原因】
◆肩や背中の筋肉の凝り
◆更年期症状
◆貧血(鉄欠乏症)
◆ストレス
◆動脈硬化(参考)

これらを見る限り、「肩や背中の凝り」「更年期」「貧血(鉄欠乏症)」
「ストレス」は、検査で発見できにくい、あるいは病院の一般検査に
含まれていないため、発見しにくいものもあります。

例えば内科や脳外科では、一般検査や脳検査は行えても
婦人科や心療内科で行うような検査は行なわいことがほとんどです。

特に肩や背中の凝りは病気に該当しないため、どの医療機関でも
その原因を発見することが極めて困難になります。

それでは、各原因別の詳細について説明していきます。

原因その1:肩や背中の凝り

肩や背中の筋肉の凝りが原因で起きるふわふわしためまいは、
比較的若い世代で多く見られますが、年配の世代でも
起きることがあります。

肩や背中は、首筋や頭部に近い位置にあります。

肩や背中の周辺の筋肉に凝りが生じると首筋や頭部の
筋肉が緊張・硬化して血行不良が起きやすくなり、
ふわふわしためまいが起きるようになります。

ここでいう血行不良は脳の異常でなく、あくまで頭蓋骨の外の
血行不良であり、生命の危険性のある脳の異常とは
異なります。

原因その2:更年期症状

更年期を迎えるとホルモンバランスが崩れやすくなることから、
更年期症状が起きやすくなります。更年期症状の代表的な
症状に船酔いのようなふわふわしためまいがあります。

男性よりも女性に多く、特に更年期の症状がひどい場合に
起きやすい傾向にあります。

原因その2:更年期症状

更年期を迎えるとホルモンバランスが崩れやすくなることから、
更年期症状が起きやすくなります。更年期症状の代表的な
症状に船酔いのようなふわふわしためまいがあります。

男性よりも女性に多く、特に更年期の症状がひどい場合に
起きやすい傾向にあります。

原因その3:貧血・鉄欠乏症

貧血は体内の血液が薄くなった状態になり、血液中に含まれる酸素が不足し、脳に必要な酸素が送られないときにふわふわしためまいを生じます。

また、鉄欠乏症は近年、知られつつありますが、文字通り、体内の鉄分が不足することから起きるめまいです。

一般検査では体内の鉄不足を調べることは稀で、発見が遅れがちにあります。
ダイエットフードや菓子類、清涼飲料水の普及で鉄分の摂取量が極端に減ったことが原因と言われており、貧血、鉄欠乏症とも女性に多い症状です。

原因その4:ストレス、睡眠不足

長い間、ストレス状態が続くと体が常に緊張状態となり、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れるようになります。

緊張状態のときは交感神経が働き、眠るときやリラックス時に
副交感神経が働いて体の健康を保っていますが、常に緊張状態に
なると副交感神経が次第に働かなくなります。

自律神経は体の隅々までいきわたっており、体のどこでも異常を
生じる可能性があります。
自律神経のトラブルが頭部に現れたときにふわふわしためまいが
起きるようになります。

原因その5:動脈硬化(参考)

全身に新鮮な酸素や栄養素を運ぶ役割を担っているのが動脈です。
動脈は加齢に伴い老化し、血流が悪くなります。

高齢世代に起きやすい傾向にあります。



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード