冷え性でのお悩みQ&A

Q. 冷え性は病気ではないと聞かれました。でも辛い痛みで苦しいです。

医学的には「冷え性」は、正式な病名として認定されてなく、
「冷え性」は自覚症状、あるいは体質的な問題として扱われています。

もし、今、冷え性の症状で苦しんでいる女性がいましたら、他の病気を患っているか、
あるいは「冷え症(冷え性とは別もの)にまで症状が悪化しているかのどちらかと思います。

冷え症に似た他の病気については、ここでの解説は省きますが、
「冷え症」については、医学的には正式な病名として認識されています。

ところで、「冷え性」と「冷え症」の違いはご存じですか。
「冷え症」は「冷え性」が悪化した症状を言います。

「冷え性」から「冷え症」に悪化すると、日常生活が出来なくなるほどの激しい痛みを伴います。
「冷え性」の場合は、病気ではないので薬による処方は基本的にはないのですが、
「冷え症」にまで進行した場合には、薬による処方が行われるようになります。

近年、病院の中には、「冷え症外来」という診察項目もあるようです。
それだけ、冷え症に悩む方が増えたのだと思います。

また、東洋医学においては、西洋医学と違い、冷え性は明確な病気として位置づけています。
東洋医学では、冷えは「全ての病気の元」とされ、
別名、「寒邪」という呼び名が付けられています。

「寒邪(冷え症)」は、身体のバランスが崩れることにより生じるとされています。
「寒邪」を施術するためには、冷えを生じている身体の部位のみを見ても解決にはなりません。

東洋医学の施術では、身体全身の気の流れを確認しながら、
「寒邪」を施術するようなイメージに近いと思います。

冷え症の痛みは、留まることのない不定愁訴(ふていしゅうそ)
と言われる身体の様々な不調を訴えるようになります。

冷え症の痛みの現れ方は人によって様々です。
中には、とても冷え症から来たものとは思えない症状もあります。

喘息、便秘や下痢など、とても冷え症から発病しているとは思えない
症状までを引き起こす可能性があるので、決して侮れない病でもあるのです。


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード