針施術のアンチエイジング効果について

アンチエイジングとは何か

アンチエイジングという言葉をご存知ですか。

アンチエイジングとは、予防医学の分野の一つであり、
美容や健康維持などの身体の老化を防ぐために行う様々な施術や行為の総称を言います。

アンチエイジングは、「抗老化」「老化防止」の意味合いで扱われることが多く、
近年、大変注目されている分野でもあります。

「アンチ」とは、「~とは反対の」「~に逆行して」という意味があります。

そして「エイジング」とは、日々年をとっていき、
身体が年々衰えていく「老化」「経年」のことを意味します。

「アンチエイジング」を言葉どおりに解釈すると、「老化を防止・予防する」というより、
「時計の針を逆戻りさせて、時間を逆に遡り、若い時代に戻る」という意味になるのです。

簡潔にい言えば、「アンチエイジング」とは、「老化防止」という意味合いのほかに、
「若返り」という概念が込められていることになります。

幅広く活躍中のアンチエイジング効果

アンチエイジングという言葉は、美容分野でよく耳にされる方も多いかと思いますが、
もともと、生活習慣病や身体の酸化による加齢を抑制するための
「予防法」と使われていた言葉でありました。

アンチエイジングは、美容業界の他、健康産業の分野においても使われています。

例えば、女性の健康でいえば、「ホルモン分泌の低下」、「免疫力の低下による病気を防ぐ」、
「活性酸素を除去し、抗ストレス体質をつくる」などにも「アンチエイジング」が活躍されています。

女性のアンチエイジングの潜在的な要求は、
「いつまでも、若々しくありたい」という美の面と、
「いつまでも健康でありたい」という健康維持の二つの面にあります。

本当の若々しい姿とは、外面のみならず、内面から湧き出てくる美しさが必要であり、
肌荒れやそばかすなどは、内臓諸器官の機能が低下することで生じる原因となっています。

そのため、美容と健康とはコインの裏表であり、
いずれも「アンチエイジング」にとっては大事な概念でもあるのです。

鍼灸は、本サイトでも紹介しているように、健康維持と病気の予防に大変役立つ施術法です。

内面からの本当の美しさを醸し出すために、鍼灸がここ数年、
大変注目されるようになったのです。

もともと、鍼灸はアンチエイジング的な効果が備わっており、
美容にとっても大変効果の高い施術であったのです。

アンチエイジング美容鍼では、顔にあるツボを刺激することで、
血流を改善し、皮膚を蘇生して、若々しい肌を作り上げていきます。

若い女性だけでなく、年配の女性の間でも美容鍼は大変人気を呼んでいます。


トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード