鍼灸の代表的な施術法について

鍼灸の必要性について

鍼灸は、鍼や灸、電気などを使用して、
身体のツボを直接刺激して、免疫力を高める施術法です。

鍼灸には、「鍼を身体に刺す」という行為のため、抵抗を感じる方が多いにも関わらず、
古来より有効な施術行為として伝えられています。

そして、慢性疾患が増える近代社会においては、鍼灸施術の必要性はより高まっているのです。。

鍼灸の代表的な4つの施術法

鍼灸施術は、全て同じような施術を行うと考えられがちですが、
流派というか、いくつかの流れがあります。

鍼灸とは、東洋医学の分野には違いありませんが、
これまでの東洋医学をベースとした鍼灸と、東洋医学に西洋医学の知識を取り入れた鍼灸が存在しております。

詳しく分けると次の4つに分類することができます。

【鍼灸施術の4つの体系】
■経絡施術
伝統的な東洋医学を基礎とした鍼灸

■中医学
伝統的な東洋医学を基礎としつつ、中薬(漢方薬)を用いた施術

■局所施術
局所の痛みに対する施術。ツボや経絡より筋肉や神経を重点とした施術

■鍼灸&マッサージ
マッサージの後に鍼灸施術を行う施術法

日本と中国の鍼灸の違い

上記の分け方とは別に、中国鍼灸と日本鍼灸というふうにシンプルに分類する方もいます。

鍼灸施術は中国から日本に伝わってきた施術技術です。

日本鍼灸は発祥が中国なので、施術法は同じものと考えられがちですが、
「病気の見立て方」に大きな相違があります。

中国鍼灸の特徴は、あくまで「陰陽五行説」に基づいて症状を分析していき、施術を実施していきます。

これに対し、日本鍼灸は、陰陽五行説のような理論的な考えをせず、
あくまで身体に現れている身体の不調の状態を見て、判断する施術が多いです。

日本にある鍼灸だからといって、日本的鍼灸の手法を必ず取り入れているわけではありません。

それぞれの鍼灸院の院長が、長年研究して、「これが良い」という独自の手法を取り入れつつ、
施術を行っているのが現実です。



トップへ戻る

すずらん鍼灸院

〒121-0816 東京都足立区梅島1-5-1 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅から徒歩4分

【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル

ネットからのご予約はこちら
問診票ダウンロード